結婚を希望される方のための出会いをサポートするサロン ブリックハウス

結婚を希望される方のための出会いをサポートするサロン ブリックハウス

042-466-8019042-466-8019
メールでのお問い合わせはこちら

ブリックハウス

〒188-0012
東京都西東京市南町 1-3-8
TEL:042-466-8019
定休日:火曜日
営業時間:13:00~19:00

ブリックハウスについて

結婚を希望される方のための出会いをサポートするサロン ブリックハウス » ブリックハウスについて

ブリックハウスへようこそ

ブリックハウス代表 小野篤子

ブリックハウスにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ブリックハウスは、経験も浅い会員数もさほど多くない結婚相談所です。しかし、情熱、行動力、眼力、スピードは他には負けません。嬉しい事に、成果は着実に現れています。婚活で悩む人を一人でも多く結婚に導きたいと日々頑張っています。

私がこの結婚相談所を始めたきっかけは、婚活に時間をかけ過ぎてしまった為に結婚は出来たものの、念願の子供は諦めなければならなくなった友人の話を聞いたからです。高い情報サービス系の相談所を訪ねてみたものの、信用できず入会しなかったのです。そして、自分の希望、考えを変えるのに5年かかり、やっと結婚しました。が、子供を自然に産むには年齢が高く、結婚と同時に不妊治療を開始。結婚相談所に払うより高額の費用を掛けましたが、それでも無理な状況です。

婚活の5年が1年だったら、と思わずにはいられませんでした。子供の件はもちろんですが、誰しも1年でも早く結婚に辿りついて欲しいと思ったのです。それでなくても、不況やストレスで悩む事の多い世の中です。生きていくだけで大変です。一番不安定なのは、結婚がなかなか決まらない人達だと思うのです。 結婚すれば、分かち合える人がいます。支え合って生きていけます。子供が出来れば、もう子育ては大変で!!毎日が必死です。そして気が付けば子供も成長して、大変だったけど可愛い時代が終わった事を実感します。こんな、ごく普通の暮らしを家族で支え合って生きて欲しいと思うのです。

ブリックハウスとは

ブリックハウス

私が西東京市に住んで25年になります。当時は田無と保谷に分かれていたころでした。学生で高田馬場に通うのに便利だと急行の止まる駅で降りたのです。すんなりとアパートが決まり、東京での生活がスタートしました。その時お世話になったのが東光通信で今広告を出しているタウン通信の前身なのは感慨深いです。

結婚し子育てしたり、何度かの引っ越しもしましたが、いつもこの西東京市の中でした。田無と保谷を行ったり来たりしていたので、合併した時は便利になってホッとしたものです。夫と会社を立ち上げ頑張ってきたのもこの市内です。会社は大きくなり移転。会社として使っていた建物が残ってしまい、また移転と共に私も置いて行かれ、建物の有効活用に結婚相談所を始めたのです。

この建物がなかなかの作りで、一見の価値があります。大きくて地下もあり、屋上ではバーベキューも出来ます。ホールは広くちょっと贅沢な気分が味わえます。外観が総タイル張りの建物なのでブリックハウスと命名しました。

お問い合わせ

▲ページ最上部へ